ボランティアインフォ
ボランティアインフォさん

Peace on Earth 2017でボランティア案内所を出展してきました

3月12日(日)に日比谷公園で行われたPeace on Earthでボランティア案内所を出展してきました。

ブースでは、東北と熊本の震災関連のボランティア募集情報とap bank東北ボランティアプログラムの募集情報の掲示、ボランティアストーリーみちのくフェスティバルラインの紹介をしました。

 

<ブースで紹介したボランティア情報>
※※東北※※
■ボランティアバス
【3月~ 関東発・宮城県】1泊2日・亘理郡山元町でボランティア(車中1泊)
http://volunteerinfo.jp/info/9841
団体名:アミイファクト株式会社

・【4月~新宿発/福島行・農作業&交流】初心者も安心!H.I.Sツアー
http://volunteerinfo.jp/info/9704
団体名:株式会社エイチ・アイ・エス

・【3月漁業支援】宮城県南三陸町への被災地応援ボランティアツアー参加者募集
http://volunteerinfo.jp/info/9775
団体名:株式会社F-SUNツーリストジャパン
 

■関東でできるボランティア
・  【3月22日(水)横浜市】被災地に届けるお菓子を一緒に作りませんか♪
http://volunteerinfo.jp/info/9793
団体名:認定NPO法人あっちこっち

■そのほか
   【随時募集中!】岩手県釜石市での復興支援活動!カリタス釜石がボランティア募集!
http://volunteerinfo.jp/info/9838
団体名:NPO法人カリタス釜石

・【岩手県陸前高田】随時募集・NPO法人パクトがボランティア募集!
http://volunteerinfo.jp/info/9767
団体名:特定非営利活動法人パクト

・ 【毎月火、土曜日活動!・石巻市】サロン活動を手伝って頂ける方を募集中!
http://volunteerinfo.jp/info/9792
団体名:おらほの家プロジェクト

・【福島の子ども週末保養プログラム】「森の休日」で子どもと一緒に遊ぶボラ募集!
http://volunteerinfo.jp/info/9892
団体名:葉っぱ塾

・【随時募集・福島県】双葉郡でのボランティア募集!
http://volunteerinfo.jp/info/9799
団体名:相双ボランティア

※※熊本※※
【平成28年熊本地震】ロハス南阿蘇たすけあいが災害等ボランティア募集
http://volunteerinfo.jp/info/9816
団体名:ロハス南阿蘇たすけあい

・【平成28年熊本地震】菊池市災害支援ネットワークが災害ボラ等募集!(要事前登録)
http://volunteerinfo.jp/info/9820
団体名:菊池市災害支援ネットワーク

・【平成28年熊本地震】動物好き歓迎!被災した南阿蘇の牧場ボランティア募集
http://volunteerinfo.jp/info/9857
団体名:南阿蘇の余生馬牧場 オープンセサミ

・【平成28年熊本地震】被災地障害者センターくまもとが障害のある方への支援ボラ募集
http://volunteerinfo.jp/info/9855
団体名:被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター

・【平成28年熊本地震】AAAアジア&アフリカ南阿蘇ヘルプセンターが農業支援ボランティア募集
http://volunteerinfo.jp/info/9821
団体名:AAAアジア&アフリカ南阿蘇ヘルプセンター

当日はブースでは、ボランティアインフォがコーディネートするボランティアにいつも参加してくれるボランティアさんや、熊本駅でボランティア案内所を運営してくれているボランティアさんがお手伝いしてくれました。

その他にも、ボランティアインフォにかかわりのある関東に住む方たちがブースに遊びにきてくれたり、Peace on Earthの運営ボランティアさんにも顔見知りの人たちがいました。
運営ボランティアさんも休憩時間にはブースでボランティア情報をチェックし、「今度は東北に行きたいです」と言ってくれました。



例年に比べ、天気も良かったこともあってか12日も、ブースには少数ではありますが、絶えずお客さんが足を運んでくれました。
「高校の教師をしているのですが、子どもたちができるボランティアはありますか?」
「最近東北に行ってないんだけど、今もできることはありますか?」
「震災直後のボランティアって力作業のイメージがあったけど違うのね」
「GWは震災から1年経つ熊本に行ってみようかな」
など声を掛けてくれました。関東からだけではなく、名古屋や福島からきていた方もいました。

震災から6年が経ちました。7年目という数字を見ると、時間が経ったと印象もあります。
被害にあったまちを見ると、更地になった場所、工事中の場所、再建した場所などが多く、震災当時に実際にどんな被害にあったか感じる場所は少なくなりました。
だけれど、6年経ったからある悩み、いまだから見ることができる景色があります。
「いまさら」「ボランティアってまだ募集してるの」「復興したんでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、いつだって「いまさら」ということはないと私は思います。


ボランティア案内所でボランティア情報を紹介していますが、「ボランティア」で被災地を助けて欲しい。というのではなく、ボランティアとしていくことでそのまち・土地に足を運ぶきっかけになればと思っています。
足を運ぶ理由は旅行でも、友達に会いに行くでも、ボランティアでも構いません。
だけど、ボランティアで参加するからこそ感じることができることがあります。
旅行はまちに「行く」。ボランティアはまちに「参加する」なのかなと思います。
是非、参加してみてください。

私は、今年の3月11日は久しぶりに宮城県で迎え、旧荒浜小学校で黙とうをしました。
 
仙台市にある旧荒浜小学校は4月末から一般公開されるそうです。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170221_11036.html(河北新報)


ボランティアインフォでは毎月約100件のボランティア募集情報を更新しています。
ボランティアを必要としている人がゼロになるまで活動を続けます!
東日本大震災以外の災害情報もアップしますので、これからもボランティアインフォの情報をチェックしていただければと思います。
何か行動したい。と思った時にボランティアインフォがみなさんの背中を少しでも押すことができたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

(ボランティアインフォ 田屋)