ボランティアインフォ
ボランティアインフォさん

2013/12/05 17:52

東北ジャム2013!〜会場外ボランティアの活動の様子〜

東北ジャムブログ第3弾!
今まで2回にわたりお送りしてきた東北ジャムのブログも今回が最後です。

<東北ジャム2013その他のブログ>
88人のボランティアと一緒につくった東北ジャム2013!
東北ジャム2013!〜会場内ボランティアの活動の様子〜

最後にお送りするのは、最も過酷だったといわれる・・・
【会場外】ボランティアの活動の様子です。



◆仙台駅シャトルバス
今回の東北ジャムでは仙台駅・石巻駅・各駐車場からシャトルバスを準備していました。
仙台駅では、仙台在住の9名の方が協力してくれました。仙台駅〜バス乗り場までの案内から、バス代のやりとりまですべて行ってくれました。
会場には行けないけれど仙台でできることがあれば…と参加してくださった方や、バス係のお仕事が終わったあと会場に駆けつけて本部で活動してくださった方もいました。



◆石巻駅シャトルバス
「最初、ポジションが石巻駅と聞いたときは、えー!と思ったけどすっごく楽しかった!」という感想があったように、石巻駅チームは頼もしいリーダーのもと、元気よくバスの案内をしてくれました。


写真からも仲の良さが伝わってきます。初めて会った人同士で辛いポジションでも仲良く楽しく活動をしている様子に驚かされました。



◆駐車場係
駐車場係は一番早い時間から一番最後まで、そして一番遠い場所で頑張ってくれました。駐車場係というと男性をイメージしますが、今回は女性も大活躍でした!


やったことのない仕事、そして一日中立ちっぱなし、誘導棒振りっぱなしで体力的にも大変だったと思いますが、駐車場のスペシャリストの指示のもと2日間で1000台近くの車を限られたスペースに駐車案内してくれました。



◆関係者駐車場&帰りのシャトルバス乗り場
こちらの駐車場は関係者専用の駐車場係です。しかしそれだけではなく、関係者駐車場は各シャトルバスの発着所になっており、バスの誘導&帰りのシャトルバス案内もしなければなりませんでした。帰る人が増える夕方からは人を増員しての活動となりましたが、1日中活動してくれたメンバーには本当に感謝です!


帰る人たちに手を振って見送ったり、挨拶をしたり、会場の外で東北ジャムを盛り上げくれました。誘導棒を振る姿がかっこよかったです!



◆誘導・警備
東北ジャムの会場となったOnepark付近は震災で津波もきた場所です。その為まだまだ足場も悪く、夜になると街灯もない為、警備・誘導係の存在はとても重要でした。


一人ずつ会場周辺の道に立たなくてはならなくて孤独なポジションだったと思います。
それでも、お客様の安全を守るために声を掛けながらしっかりと案内をしてくれていました!

東北シ?ャム20131123_46


以上で会場外の紹介は終わります。
寒いし、暗いし、立ちっぱなし、そして東北ジャムのボランティアに参加したのに会場の外で音さえも聞こえない…
そんな大変な中、2日間も同じポジションで頑張ってくれたこの会場外メンバーなくして東北ジャムは成り立ちませんでした。

会場外の仕事を頼むことに申し訳なさを感じていましたが、それでも活動が終わって帰ってきたメンバーからは「辛いけど、楽しいです!」という声が聞けて本当に頼もしく感じました。



ブログを見ていただいてもわかる通り、東北ジャム2013は運営のほとんどをボランティアで行いました。
そして参加してくれたボランティア1人1人が楽しんでくれている様子が見れて嬉しかったです。

第1回目の東北ジャム2013を、この88人のボランティアのみんなと一緒に活動できたことを誇りに思います。
AIR JAM 2012から届けてもらった思いを、しっかりと繋げられたのではないでしょうか。
そしてこれからも、どんどんと繋げていきたいと思います。

ボランティアのみなさん本当にお疲れ様でした!


ボランティアインフォ 田屋