岩手の被災漁師 みさご丸船主 佐々木公哉のブログ
佐々木公哉さん

2017/02/16 07:25 復興・防災

【津波から6年目にして出た塩害。思ってもいないことが災害では後になって被害が・。  リフォームには補助金は制度はありません。自前での工事です】

【津波から6年目にして出た塩害。思ってもいないことが災害では後になって被害が・。
 リフォームには補助金は制度はありません。自前での工事です。昨日は家の浄化槽の設置するためのベース基礎のコンクリートを打設しました。】

今朝はー2℃ですが、日中は12℃位まであがります。雪が溶けるでしょう。明日も南の風が入り、暖かいですね。しかし、寒冷前線が交わせば一気に寒気を伴った寒気がはいり、また急激に気温がさがり土曜日と日曜日はまた冬将軍が到来。冬の嵐になりそうです。
体調管理には着るもので調整するしかありませんね。

自動代替テキストはありません。
 

さて、昨日は家の浄化槽の設置するためのベース基礎のコンクリートを打設しました。 
今日は、早速、浄化槽の設置作業ですかね。
上水道は、住宅が密集市街地でなけば、管理経費がかさみ出来ません。 津波で全部流された3集落は住宅が密集していたので、上水道はあったのですが、津波でそこには人がすめません。
 高台移転した宅地は住宅が密集してるので、当然上水道は整備されています。

イメージ 4
 

イメージ 5

 

イメージ 1
 

イメージ 2


 ところが僕の所は、住宅が密集していないので、個人で「浄化槽の設置」をしなけばならないのです。 津波の塩害でボロボロに6年目にしてこんな状況になるとは思っていませんでした。
 もう、このようなリフォームには補助金は制度はありません。自前での工事です。このような、思ってもいないことが災害では後になっても起きてきます。 これが、災害の怖いところです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 

イメージ 3


トイレのない家では、原発と同じになってしまいます。 仕方がないので修繕しなけばならない羽目になったわけです。朝から愚痴を言ってすいません。

まあ、今日も作業に手伝います。

コメント(1)

コメントを書く
ログインしてコメントしよう!

    2017/02/16 07:27
    佐々木公哉さん

    また、物入りです。お金の工面が大変です。
    不漁でなけば、苦にもしないのですがね~~。
    不漁で船が出せないのが大変です。

佐々木公哉 さんのブログ記事一覧を見る