おかちゃん日記
おかちゃんさん

2012/11/24 21:21

十和田湖からの帰還機

三沢で一番見たかった物。

それは、河北の新聞記事にも載りましたが
1943年、秋田県の旧陸軍能代飛行場から八戸飛行場に向けて
飛行中、十和田湖に不時着水して 沈んだ飛行機
一式双発高等練習機が引き上げられ、展示されたとの情報。



好きな飛行機の中でも日本の旧軍機は
子供の頃から夢中になるほど好き。

東京、名古屋、浜松や呉、鹿児島など
日本各地に復元展示されている零戦などの機体は、
ほぼ全て見学しているほどです。

マニア的に注目なのは、朽ちているとはいえ、
当時のままの状態であることが何より貴重で重要。
完全オリジナルと言う点。



何年後になるのかわかりませんが、きれいに修復されると
細かい塗装や表示など 本当はどうであったのか、
不明になってしまうことがあり、実際に いい加減な色、
マークなどで修復・展示する機体もあるのです。
(この機体が そうなるとは思いませんが)

そういうわけで、見学に行ってきた次第です。



多くの人が「ふ〜ん」と、簡単に見学して行く中、
私は 亡くなった少年航空兵の冥福を祈り、軽く黙祷してから
1時間以上も各部の写真を撮りまくりました。


隣には、映画の撮影に使われた零戦の原寸大模型も展示してありました。
出来の良さに うんうん 満足。





屋外のジェット機もタップリ見学して
再び ぐるっとバスに乗車です。

コメント(0)

コメントを書く
ログインしてコメントしよう!

最近のブログ記事

おかちゃん さんのブログ記事一覧を見る