おかちゃん日記
おかちゃんさん

2013/06/22 07:14

【 函館旅日記 】その11

6月16日 8:10

市電を降りて少し歩き、若松町という場所にやってきました。

新撰組土方歳三 最期の地 「一本木関門」です。



土方歳三の最期の地は、諸説いろいろありますが、有力なのが一本木関門とされています。
この一本木関門は、幕府軍が通行税をとるために設けた関だそうで、
土方はこの付近で新政府軍鉄砲隊の襲撃にあい、馬上で腹部に銃弾を受け、
35歳で壮烈な最期を遂げたそうです。

それから、戊辰戦争関連で、中島町にある「中島三郎助父子最後の地」や
千代台公園の西を通る陣屋通り沿いにある陣屋跡地を見て歩きました。



ここにあった陣屋は仙台藩も使ったそうですよ。


さて、この陣屋跡地のある千代台公園(ちよがだいこうえん)は、
総合運動公園になっております。

この日は小学生の陸上大会が行われていました。


ここで大会を見て時間調整をします。
時間調整の理由は、ある乗り物に乗るためです。


つづく

コメント(0)

コメントを書く
ログインしてコメントしよう!

最近のブログ記事

おかちゃん さんのブログ記事一覧を見る