おかちゃん日記
おかちゃんさん

2011/10/15 18:00

10月8日 【宇和島〜四万十川】

さてさて 四国日記のつづきです


昼食を食べて宇和島中心街を歩いて回ります。

まずは「宇和島伊達博物館」
伊達政宗の息子を当主として迎えて、宇和島藩が代々どうなっていたとか興味深いですよ。
本家仙台と違って、天守閣の残る宇和島城もけっこう見応えがあります。



天守から出てくると
「いかがですか〜」と、ボランティアの方々が冷たいお茶と菓子を振る舞ってくれました。

お茶に使う水は、裏山から汲んできた湧き水だそうです。
これはありがたい♪

「どこからいらしたんですか〜」
「仙台藩からです」と答えると

「いや〜!本家からや〜!!」と大歓迎。
しばし伊達殿様談義になりました。




夕方になり、今日の宿泊地に向かうべくJR「予土線」に乗ります。
予土線の沿線は、ご存知清流「四万十川」。

線路に沿って くねくねと美しい川の景色が広がります。
写真に見える手すりのない橋は“沈下橋”と言って、増水対策で橋破壊を防ぐために、あえて手すりや欄干を設けてないのだそうです。

それにしても、途中の無人駅のホームや線路が荒れてるなぁ・・
四万十川以外に魅力のある名所がないのか、沿線人口が少ないからか
廃止問題が出ているようです。
ううむ・・もしかしたら 数年先には・・??

さて、間もなく 土佐、 高知市に入るゼヨ〜♪

(つづく〜〜)

コメント(0)

コメントを書く
ログインしてコメントしよう!

最近のブログ記事

おかちゃん さんのブログ記事一覧を見る