緑の風
気仙沼市・堺 健さん

水上不二作品感想画コンクール

 12日(日)、気仙沼中央公民館で、第12回水上不二作品感想画コンクールの表彰式がありました。作品を読み、絵という手法で作品の全体像を伝えるという簡単ではないコンクールです。市長賞の大島小学校6年の小野寺季果(ももか)さんの「あんずとことり」は、枝をト音記号にしたため「小鳥が歌っていますよ」とはっきり伝えています。この着想,発想、構想力こそ主催者が望んでいました。12年間で最もすぐれた作品のひとつで、いくら人工頭脳の利用が普及しても、これらは人間しかできない分野だからです。不二の作品は自然環境を大事にしながら、生き物にいつくしみややさしさを主張していますが、これも表現されています。将来、不二の文学記念館ができたら必ず展示される作品です。

<気仙沼市:堺 健>

コメント(0)

コメントを書く
ログインしてコメントしよう!

最近のブログ記事

気仙沼市・堺 健 さんのブログ記事一覧を見る