まちかどブロガー ファイト!
気仙沼市・菊田りつ子さん

2017/03/21 03:04

『家族新聞でみんな元気』

 昨年10月に発行された全国家族新聞交流会の本

『家族新聞でみんな元気』をご紹介します。

 家族新聞とは、その名の通り家族の記録を記事にするもので、

日記とは一味違い、記録した内容を公開すると共に、近況報告

にもなります。

 全国家族新聞交流会は、既に30年の歴史がありますが、

私が参加したのは13~14年前です。仲間の皆さんのそれぞれの

新聞を読ませてもらい、類を感じたり刺激を受けたり。

 それらの新聞は、タイトルも内容もページ数も発行頻度も部数も、

みんな違います。童謡詩人金子みすゞさんの「みんなちがってみんないい」

んですね。人生に潤いを与え、日々の生活に活力を入れてくれます。

ちなみにタイトルは『池ちゃんファミリー新聞』『囲炉裏』

『たんぽぽ』『撞木』『愛らんど通信』『なかよし』他で、

わが家のは『家族新聞k‐family』と言います。

 本の最後のコーナーに家族新聞を作ってみませんか、

という呼びかけがあります。

子どもが生まれたら育児新聞

子どもが主役の子ども新聞

独立したら各家庭を結ぶ新聞

孫が生まれたらじいじばあば新聞

みんなの消息を伝える個人新聞

介護や闘病生活を伝える新聞

家族新聞は全国の知人、友人、仲間をつなぎます。

 また2年に1度、同交流会の全国フェスティバルがあり、

3年前は気仙沼、昨年は四国香川で交流を深めてまいりました。

これからも楽しみながら続けていきたいと思います。