仙台市沿岸 編み会・縫い会
仙台市沿岸 編み会・縫い会さん

お多福通信

 

おはようございます!
今日は、被災者の皆さんの集まる場を回って、編み会・縫い会の材料を使った手芸を教えてる、お多福会の五十嵐さんから、写真が届きました!
ご覧ください^_^

 

お多福通信

いつも『お多福会』の活動にご支援ありがとうございます。

最近の活動の報告です。

1月はお雛様です。

コピー用紙に布を貼り、折り紙の要領で作った小笠原雛です。

とても愛らしい出来上がりになりました。

2月は『こっこちゃん』です。

毛糸で作ったポンポンにとさかや羽等を付けるだけで、簡単にひよこの『こっこちゃん』になります。

こっこちゃんがいっぱい並ぶと、みなさんから思わず『あらぁ〜!めんこいごだぁ〜』と声が上がりました。

3月は布で作る『兜飾り』です。

支援で頂いた羽織りを利用し、中に接着芯を貼り折り紙の要領で作ります。

『三日月を付けたら政宗の兜になるよ』アイデアを出してくれる参加者もいました。

4月は『パステルアートの鯉のぼり』を作ります。

とても優しい色合いで、お多福ワークが楽しみです。